労働契約について
  労働契約とは
  労働契約と就業規則
  契約の締結:採用
  試用期間
  契約の終了:退職と解雇

守らなければならない労働条件
  労働時間
  休憩時間
  休日
  時間外・休日労働
  管理職等の扱い
  休暇

社会保険について
  制度の概要
  入らなければならない会社
  会社の加入手続
  加入する人/しない人
  保険料

いざというときの手続
  入社したとき
  退職したとき
  結婚したとき
  子供が生まれたとき
  けがや病気をしたとき

覚えておくと役立つ知識
  扶養に入る条件
  公的年金の体系
  人事のスケジュール

人事制度
  概要

  等級制度
  報酬制度
  評価制度

給与について
  給与に関する法規制
  給与計算の手順
  給与計算の支給項目
  給与計算の控除項目

助成金

人事関連書式集

 


 社会保険について

 会社の加入義務

法人の場合、たとえ一人でも社員を雇ったときは、社会保険に加入しなければなりません。

個人事業主の場合は、業種や人数によって扱いが異なります。

 

 労働保険(労災及び雇用保険)

 
労働者5人以上
労働者5人未満
法人
以下を除く個人事業主
個人事業主(農業・漁業)

○・・・強制適用(必ず加入しなければならない)、△・・・任意適用(希望すれば加入することができる)

 

 健康保険および厚生年金保険

 
労働者5人以上
労働者5人未満
法人
以下を除く個人事業主
個人事業主(農業・漁業・一部のサービス業※)

○・・・強制適用、△・・・任意適用

※一部のサービス業・・・旅館、飲食、理美容業、税理士事務所、弁護士事務所など

以上の強制適用となる事業所および任意適用の事業所で任意加入した事業所を「適用事業所」と呼びます。

 




当サイト管理者の事務所サイト(http://www.hmpartners.jp)も併せてご参考にして下さい。

 

 

 

 


Copyright (c) 2002 senmon.com All Rights Reserved.